Rakuten infoseek

辞書

順行【じゅんこう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

順行
じゅんこう
direct motion
天球上の惑星の動きが,太陽と同じく西から東へ向って運行しているとき,惑星は順行するという。すべての惑星は,内惑星内合外惑星の付近で逆行するが,一会合周期中他の期間は順行を続けている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

じゅん‐こう〔‐カウ〕【順行】
[名](スル)
順序に従って逆らわずに進んでいくこと。逆らわずに行うこと。「時代の流れに順行する」⇔逆行
地球から見て、惑星などが天球上を西から東へ向かって動く視運動。⇔逆行
惑星や小惑星の運動のように、地球公転と同じ方向に動く天体の軌道運動。⇔逆行

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

占い用語集

順行
地球から見て、天体は軌道上で前進したり、後戻りの動きをするように見える。順行とは、天体が前進方向に進んでいること。太陽系の星はそれぞれの公転周期で動いている為、このような現象が起こる。

出典:占い学校 アカデメイア・カレッジ
Copyright (C) 2007 AKADEMEIA COLLEGE All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

じゅんこう【順行】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

じゅんこう【順行】
( 名 ) スル
順序を追って行くこと。また、順序を追って行うこと。
逆らわずに行うこと。 ⇔ 逆行 「社会の風潮に-するより外に策ある可からず/もしや草紙 桜痴
順行運動」に同じ。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

順行
じゅんこう
惑星などが天球上で西から東に動くこと。正しくは、地球の中心から見たその天体の赤経が増大する方向に動くことをいう。これに対して、東から西に動くのが逆行である。惑星は多くの場合順行運動をしているが、地球に接近する衝あるいは内合のころだけ逆行して見える。[村山定男]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

じゅん‐こう ‥カウ【順行】
〘名〙
順序どおりに行くこと。また、順序を追って行なうこと。
※十七箇条憲法(604)「三曰〈略〉天覆地載、四時順行」 〔庾信‐象戯賦〕
② 逆らわないで行ったり、行なったりすること。また、その行動。〔周礼‐地官・師氏〕
※乾坤弁説(1656)利「天は一日一夜に東より西へ回りて、昼夜十二時の数を尽す、此行りを儒には左旋と云、左行とも云、順行するもの也」 〔後漢書‐天文志・下〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

順行」の用語解説はコトバンクが提供しています。

順行の関連情報

他サービスで検索

「順行」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.