Rakuten infoseek

辞書

韓国の歴史的集落群〈河回と良洞〉【かんこくのれきしてきしゅうらくぐん〈ハフェとヤンドン〉】

世界遺産詳解

かんこくのれきしてきしゅうらくぐん〈ハフェとヤンドン〉【韓国の歴史的集落群〈河回と良洞〉】
2010年に登録された世界遺産(文化遺産)。韓国の南東部、キョンサンプクト(慶尚北道(けいしょうほくどう))にある歴史的な氏族集落。李氏朝鮮時代(1392~1910年)初期から形成されはじめた地域で、その当時の貴族儒教文化をよく表している。緑深い山々を背にし、前方に豊かな川が流れる地形は、心身によい影響を及ぼすとの思想に基づいて集落の設計がなされた。風水の理想である背山臨水(はいざんりんすい)とされる。地域には農耕地が開け、貴族の邸宅、日本の東屋(あずまや)に相当する亭子(ていし)、私塾である書堂、書院、一族のための土壁の平屋住居、庶民の簡素な住宅などが建ち並んでいる。17~18世紀の詩人たちがその美しさを称えたほどの景観である。◇英名はHistoric Villages of Korea : Hahoe and Yangdong

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

韓国の歴史的集落群〈河回と良洞〉」の用語解説はコトバンクが提供しています。

韓国の歴史的集落群〈河回と良洞〉の関連情報

関連キーワード

宅配便林業[各個指定]工芸技術部門キャリー マリガンアルバート プホルスマーク・ザッカーバーグタジキスタンハンガリーフィリピン無形文化遺産保護条約

他サービスで検索

「韓国の歴史的集落群〈河回と良洞〉」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.