Rakuten infoseek

辞書

青竹色【あおたけいろ】

色名がわかる辞典

あおたけいろ【青竹色】
色名の一つ。JISの色彩規格では「やわらかい青緑」としている。一般に、みがかかった色をさす染色の色。成長したの幹の色からとられた名称で、若竹色より色が濃く力強さがある。これに灰色が加わっていくと老竹おいたけになる。地鎮祭のとき敷地の一部を掃き清め、四方に青竹を立てて注連縄しめなわを張るほか、正月の門松も中心に青竹を据えるなど、青竹は日本の祭礼と深くかかわっている。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

あおだけいろ【青竹色】
青竹のような青緑色。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

青竹色」の用語解説はコトバンクが提供しています。

青竹色の関連情報

関連キーワード

環境JIS学校用家具国際計量計測用語JISJIS漢字水準旧JISJIS X0221マンセル表色系新JIS試薬

他サービスで検索

「青竹色」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.