Rakuten infoseek

辞書

青木 鶴子【アオキ ツルコ】

20世紀日本人名事典

青木 鶴子
アオキ ツルコ

明治〜昭和期の女優



生年
明治24(1891)年12月25日

没年
昭和36(1961)年10月18日

出身地
福岡市

本名
青木 ツル

経歴
川上音二郎の姪で、明治32年川上一座渡米公演に子役で出演。ロサンゼルスの演劇学校で学ぶうち、早川雪洲と知り合い、大正2年結婚。「タイフーン」でスターとなった雪洲の出演作「The Vigil」に共演。5年トライアングル社「呪の焰」で主演。パラマウント=ラスキ作品「異郷の人」などに雪洲の相手役で人気を得た。雪洲独立後の7年「桜の光」などに夫婦共演。11年帰国。12年フランスで「ラ・バタイユ」、13年英国で「愛国の軍使」に共演。その後日本で子育てに苦労。戦後は日本輸出工芸研究所渉外課長。昭和35年「戦場よ永遠に」出演のため夫婦で渡米した。

出典:日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)
(C) 2004 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新撰 芸能人物事典 明治~平成

青木 鶴子
アオキ ツルコ

職業
女優

本名
青木 ツル

生年月日
明治24年 12月25日

出身地
福岡県 福岡市

経歴
川上音二郎の姪で、明治32年川上一座渡米公演に子役で出演。ロサンゼルスの演劇学校で学ぶうち、早川雪洲と知り合い、大正2年結婚。「タイフーン」でスターとなった雪洲の出演作「The Vigil」に共演。5年トライアングル社「呪の焔」で主演。パラマウント=ラスキ作品「異郷の人」などに雪洲の相手役で人気を得た。雪洲独立後の7年「桜の光」などに夫婦共演。11年帰国。12年フランスで「ラ・バタイユ」、13年英国で「愛国の軍使」に共演。その後日本で子育てに苦労。戦後は日本輸出工芸研究所渉外課長。昭和35年「戦場よ永遠に」出演のため夫婦で渡米した。

没年月日
昭和36年 10月18日 (1961年)

家族
夫=早川 雪洲(俳優)

出典:日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)
(C) 2010 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

青木 鶴子」の用語解説はコトバンクが提供しています。

青木 鶴子の関連情報

他サービスで検索

「青木 鶴子」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.