Rakuten infoseek

辞書

青木 鎌太郎【アオキ カマタロウ】

20世紀日本人名事典

青木 鎌太郎
アオキ カマタロウ

大正・昭和期の実業家 名古屋商工会議所会頭。



生年
明治7年10月17日(1874年)

没年
昭和27(1952)年1月5日

出生地
愛知県

学歴〔年〕
名古屋商卒

主な受賞名〔年〕
紺綬褒章〔昭和6年〕

経歴
イリス商会を経て、明治33年名古屋産時計の共同販売店を神戸に開業。日清事変で名古屋産時計の中国輸出販売に問題が発生すると上海に渡りこれを解決、業者の倒産を防いだ。この手腕を買われ、愛知時計製造(のちの愛知時計電機)に役員待遇で入社。大正14年社長に就任。昭和11〜15年、18〜21年の2回名古屋商工会議所会頭となり、東京の政財界とのパイプ役として中京地方の発展に務めた。

出典:日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)
(C) 2004 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

青木 鎌太郎」の用語解説はコトバンクが提供しています。

青木 鎌太郎の関連情報

他サービスで検索

「青木 鎌太郎」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.