Rakuten infoseek

辞書

青木 融光【アオキ ユウコウ】

20世紀日本人名事典

青木 融光
アオキ ユウコウ

明治〜昭和期の声明家 真言宗豊山派大僧正。



生年
明治24(1891)年5月2日

没年
昭和60(1985)年5月20日

出身地
東京府清瀬村(現・清瀬市)

本名
青木 義種(アオキ ヨシタネ)

学歴〔年〕
豊山大学(現・大正大学)卒

主な受賞名〔年〕
芸術選奨文部大臣賞〔昭和53年〕

経歴
15歳で僧職につき、大正9年奈良の総本山長谷寺へ。在山25年、連日法要に出仕し豊山声明を体得。専修学林講師、事相専門道場教授、伝法罐頂教授などを経て、昭和19年退任、円通寺帰住。戦後、長谷寺の事務長、宗派の最長老の「集議」、学問の最高位の「勧学」を務めた。真言豊山派声明の第一人者として所伝の声明の録音、公演等が行われ、41年国立劇場第1回声明公演以来、第4 7 15〜19回に出演、導師などを務める。53年国から記録選択無形文化財の技芸者に指定された。「真義真言声明集成」「四座講式」などのレコードがある。

出典:日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)
(C) 2004 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新撰 芸能人物事典 明治~平成

青木 融光
アオキ ユウコウ

職業
声明家

肩書
真言宗豊山派大僧正

本名
青木 義種(アオキ ヨシタネ)

生年月日
明治24年 5月2日

出身地
東京府清瀬村(清瀬市)

学歴
豊山大学(大正大学)卒

経歴
15歳で僧職につき、大正9年奈良の総本山長谷寺へ。在山25年、連日法要に出仕し豊山声明を体得。専修学林講師、事相専門道場教授、伝法缶頂教授などを経て、昭和19年退任、円通寺に帰住。戦後、長谷寺の事務長、宗派の最長老の「集議」、学問の最高位の「勧学」をつとめた。真言豊山派声明の第一人者として所伝の声明の録音、公演等が行われ、41年国立劇場第1回声明公演以来、第4 7 15〜19回に出演、導師などを務める。53年国から記録選択無形文化財の技芸者に指定された。「真義真言声明集成」「四座講式」などのレコードがある。

受賞
芸術選奨文部大臣賞〔昭和53年〕

没年月日
昭和60年 5月20日 (1985年)

出典:日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)
(C) 2010 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

青木 融光」の用語解説はコトバンクが提供しています。

青木 融光の関連情報

他サービスで検索

「青木 融光」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.