Rakuten infoseek

辞書

電磁気力【でんじきりょく】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

電磁気力
でんじきりょく
electromagnetic force
電気や磁気に基づくで,電磁場内に置かれた電,磁荷,電流に作用する力。特に磁場内におかれた導線に電流が流れるとき導線に働く力のことを電磁力と呼ぶことがある。たとえば,電場 E に置かれた電荷 q が受ける力 qE とか,ローレンツ力などがある。これらは,電荷相互間,磁荷相互間,磁荷と電流などの間で直接に作用し合うという遠隔作用の考え方に代って,中間にある媒質の物理的変化を介して働くという近接作用の考え方で取扱われている。マクスウェルの応力はこの立場から電磁気力を考えたものである。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

でんじき‐りょく【電磁気力】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

電磁気力」の用語解説はコトバンクが提供しています。

電磁気力の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.