Rakuten infoseek

辞書

電極反応【デンキョクハンノウ】

デジタル大辞泉

でんきょく‐はんのう〔‐ハンオウ〕【電極反応】
電極と電解質溶液との界面で生じる、電気化学的な反応の総称。電極間の電圧をかけると、負の電位をもつ陰極(この場合はカソード)ではイオンの還元と陽イオン放電がおこり、正の電位をもつ陽極アノード)ではイオンの酸化、水酸化物イオンの放電、金属の溶出がおこる。また、化学電池における電極反応を半電池反応という。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

でんきょくはんのう【電極反応 electrode reaction】
電極と,それに接する電解質溶液との間で進行する電気化学的な反応で,半電池反応half‐cell reactionともいう。電極反応全体は,溶液相中の物質と電極相との間におこる電荷のやりとり(不均一系電荷移動)と,それに伴って進行する各種の化学反応などから構成されている。電極反応がいずれかの方向に進行すると,電極‐溶液界面を通して電荷が移動して電流が流れる。この電流を電解電流electrolytic currentまたはファラデー電流faradaic currentといい,その大きさは電極反応の速度に比例する。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

電極反応
でんきょくはんのう
electrode reaction
1対の電極を電解質溶液中に入れ、この電極間に電圧をかけたときに、電極‐溶液の界面で進行する電気化学的な不均一系反応をいう。この場合、負の電位のかかった極(陰極)上では陽イオンの還元(たとえば、水素イオンの水素分子への還元、2H++2e→H2)がおこり(陰極反応という)、また正の電位のかかった極(陽極)では陰イオンの酸化(たとえば、塩化物イオンの塩素分子への酸化2Cl-→Cl2+2e)が同時におこり(陽極反応という)、電解電流(ファラデー電流ともいう)が流れる。いまこのなかの一つの電極について、この電極にかけた電位と電解電流との間の関係を調べると、両者の間には、

の関係が成立する。ここでiは電解電流の大きさを、ηはその電極上でおこる陰極または陽極反応O+neR(Oは酸化状態、Rは還元状態)が平衡にある場合の電極の電位を基準(電位0ボルト)として測った動作時の電極の電位、すなわち過電圧を、Tは絶対温度、またRは気体定数、αは定数で、反応によって異なった値をとる。この式をターフェル式という。ほかの化学反応と同様に、電極反応が平衡にあるときには、この反応の左に進む反応速度と、右に進む反応速度とが等しいと考えられる。この反応速度を交換電流という。電極反応を調べるのには、ターフェル式についての考察のほか、電極‐溶液間のインピーダンス測定、電気容量の測定などが行われる。[戸田源治郎]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

電極反応
デンキョクハンノウ
electrode reaction

狭義には,電子伝導体である電極とイオン伝導体である電解質溶液(あるいは電解質)との界面を通しての電荷の移動によって起こる酸化還元反応(電荷移動反応という).一般には,それに付随して電極-溶液界面あるいはその近傍において起こるすべての過程,たとえば電荷移動反応に先行あるいは後続して起こる拡散,化学反応,吸着などを含めて電極反応という.したがって,電極反応は一つ以上の電荷移動反応を含む複合反応である.電荷移動反応は電極反応の本質的なものであり,次の特徴がある.
(1)不均一系反応である.
(2)その進行とともに,電極-溶液界面を通して電流が流れ,電流密度電極の単位面積当たりの電流の大きさは,ファラデーの法則により,電荷移動反応の速度のnF(n:関与する電子数,F:ファラデー定数)倍で与えられる.
(3)電荷移動反応の速度は電極電位に指数関数的に依存する.
(4)電荷移動反応の速度論的な特性は,電極反応の速度論的パラメーターによって表される.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

電極反応」の用語解説はコトバンクが提供しています。

電極反応の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.