Rakuten infoseek

辞書

雌雄異体【しゆういたい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

雌雄異体
しゆういたい
dioecism
同一の種で卵巣をもつ個体精巣をもつ個体とが別々になっていること。雌雄同体に対する語。多くの動物異体である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

しゆう‐いたい【雌雄異体】
動物で、雌と雄が別々の個体で、明瞭(めいりょう)に区別されること。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

しゆういたい【雌雄異体】
動物で、雌と雄とがそれぞれ別の個体であること。動物の大部分がこれに属する。 → 雌雄同体

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

雌雄異体
しゆういたい
生物学用語で、雌性配偶体と雄性配偶体とが明瞭(めいりょう)に区別される場合をいう。雌雄同体の対語。植物では雌雄異株ともいう。動物では、卵巣をもつ雌と精巣をもつ雄とはほとんどの場合異体で、それぞれに由来する雌性および雄性の配偶子、すなわち卵と精子の合体により有性生殖が行われる。これに対して、両性の生殖腺(せん)が同一個体に存在する場合は、雌雄同体という。[町田武生]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しゆう‐いたい【雌雄異体】
〘名〙 動物で、卵巣をもつ個体(雌)と精巣をもつ個体(雄)とに明確に区別できること。また、その動物。大部分の動物が属し、外見に現われた性徴によって区別できる種類もある。植物では雌雄異株という。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

雌雄異体」の用語解説はコトバンクが提供しています。

雌雄異体の関連情報

他サービスで検索

「雌雄異体」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.