Rakuten infoseek

辞書

集積【シュウセキ】

デジタル大辞泉

しゅう‐せき〔シフ‐〕【集積】
[名](スル)集めて積み上げること。また、集まって積み重なること。「滞貨を集積する」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岩石学辞典

集積
結晶が濃集することで形成されるマグマ分化作用生成物の記述に使用される形容詞[Scheumann : 1922].

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

しゅうせき【集積】
( 名 ) スル
多くのものを集めてつみ重ねること。また、集まってつみ重なること。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しゅう‐せき シフ‥【集積・聚シュウ積】
〘名〙
① 集まって積み重なること。また、そのもの。
※西洋聞見録(1869‐71)〈村田文夫〉前「無数の石柱聚積聳立して以て此洞をなす」
② 集めて積み上げること。集めて貯えること。また、そのもの。
※囚はれたる文芸(1906)〈島村抱月〉「神秘的文芸は、退いて十九世紀が集積したる知識より回避せんと欲す」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

集積」の用語解説はコトバンクが提供しています。

集積の関連情報

他サービスで検索

「集積」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.