Rakuten infoseek

辞書

集団免疫【しゅうだんめんえき】

知恵蔵mini

集団免疫
多くの人が予防接種によって免疫を獲得することで、ウイルス細菌による感染症蔓延が防止できる間接的な予防効果のこと。子どもなど一定割合の集団ワクチンを打つ取り組みを続けると、免疫のない感染者の接触する確率が低くなり、社会全体での感染症の流行を防ぐことが可能になる。免疫力が低いために予防接種を受けられない新生児免疫不全の人、重症化する可能性がある高齢者などを感染から守ることにもつながるとして、医療関係者から重要性が指摘されている。
(2018-1-30)

出典:朝日新聞出版
(C)Asahi Shimbun Publications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

集団免疫」の用語解説はコトバンクが提供しています。

集団免疫の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.