Rakuten infoseek

辞書

隆起サンゴ礁【りゅうきさんごしょう】

世界大百科事典 第2版

りゅうきさんごしょう【隆起サンゴ礁】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

隆起サンゴ礁
りゅうきさんごしょう
サンゴ礁地域の地盤が上昇することによって、サンゴ礁が現海面より上にみられる場合、隆起サンゴ礁または離水礁島などという。新生代更新世に隆起した古い形成のものや、完新世に隆起した新しい隆起サンゴ礁もある。太平洋のサンゴ礁では、過去6000年から1000年くらいの間に隆起した海抜3メートル、2メートル、0.5メートルの隆起サンゴ礁が存在することが判明している。隆起サンゴ礁には、ヤシやその他の暖帯林の集落が発達する。[豊島吉則]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

隆起サンゴ礁」の用語解説はコトバンクが提供しています。

隆起サンゴ礁の関連情報

他サービスで検索

「隆起サンゴ礁」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.