Rakuten infoseek

辞書

陽明門院【ようめいもんいん】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

陽明門院 ようめいもんいん
1013-1094 平安時代中期,後朱雀(ごすざく)天皇の皇后。
長和2年7月6日生まれ。三条天皇の第3皇女。母は藤原妍子(けんし)。万寿4年皇太子敦良(あつなが)親王(後朱雀天皇)と結婚し,長元10年皇后となった。尊仁(たかひと)親王(後三条天皇),良子・娟子(けんし)の両内親王を生む。延久元年院号宣下。寛治(かんじ)8年1月16日死去。82歳。名は禎子。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

ようめいもんいん【陽明門院】
1013‐94(長和2‐嘉保1)
後朱雀天皇の皇后。禎子内親王。父は三条天皇,母は藤原道長の女中宮妍子。生後4ヵ月で内親王宣下を被り,ついで1015年(長和4)12月准三宮,23年(治安3)無品より一品を直叙され,27年(万寿4)皇太子敦良親王(後朱雀天皇)の宮に入御し,37年(長暦1)1月皇太子が践祚するや,2月中宮に,3月皇后に冊立された。しかし45年(寛徳2)天皇が没すると,同年7月落飾し,妙法覚と号した。51年(永承6)2月皇太后に,68年(治暦4)4月太皇太后に転上し,翌年2月陽明門院の院号を宣下された。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

367日誕生日大事典

陽明門院 (ようめいもんいん)
生年月日:1013年7月6日
平安時代中期;後期の女性。後朱雀天皇の皇后
1094年没

出典:日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

陽明門院」の用語解説はコトバンクが提供しています。

陽明門院の関連情報

関連キーワード

嘉保アゼルレッド2世気圧頻度因子TPPの影響ジャパンディスプレイ(JDI)嘉保寛治栄山寺

他サービスで検索

「陽明門院」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.