Rakuten infoseek

辞書

陰嚢湿疹【いんのうしっしん】

日本大百科全書(ニッポニカ)

陰嚢湿疹
いんのうしっしん
男性の陰嚢にみられる湿疹で、次の3種が含まれる。陰嚢にかゆみがおこること(陰部(そうよう)症)があり、そのかゆみのためにかくと、陰嚢にまず(1)掻破(そうは)性湿疹を生じ、続いて皮膚が硬くなって皮溝が深まり皮丘が高まって苔癬(たいせん)化がおき、(2)ビダール苔癬を続発する。また、不適当な外用薬を塗布すると(3)接触皮膚炎を続発することがある。[伊崎正勝・伊崎誠一]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

陰嚢湿疹」の用語解説はコトバンクが提供しています。

陰嚢湿疹の関連情報

他サービスで検索

「陰嚢湿疹」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.