Rakuten infoseek

辞書

陰の声【カゲノコエ】

デジタル大辞泉

かげ‐の‐こえ〔‐こゑ〕【陰の声】
ラジオやテレビのクイズ番組などで、解者には隠して、聴視者にだけ答えを教える

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

かげ【陰】 の 声(こえ)
① 必要な人以外には聞こえないように知らせる声。ラジオ、テレビのクイズ番組などで解答者にわからないように、視聴者にだけ問題の答を知らせる声。
② 表面に出ないで、裏であやつる声。また、その人。
※ノリソダ騒動記(1952‐53)〈杉浦明平〉一「かれらはその計画を暴露して漁民を煽動した蔭の声を表に立ててこれに一切を委ねてしまった」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

陰の声」の用語解説はコトバンクが提供しています。

陰の声の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.