Rakuten infoseek

辞書

阿以田 治修【アイダ ジシュウ】

20世紀日本人名事典

阿以田 治修
アイダ ジシュウ

大正・昭和期の洋画家



生年
明治27(1894)年11月16日

没年
昭和46(1971)年2月15日

出生地
東京

本名
会田 治修

学歴〔年〕
郁文館中学卒

経歴
自身のアトリエで洋画を描き始め、大正3年太平洋洋画会研究所に入って満谷国四郎に師事。8年二科会に初入選を果たしたのち11年からヨーロッパへ留学、フランスでビシエールに画技を学んだほかイタリアやスペインにも足を運んだ。帰国後、14年の第6回帝展に「読書するイボンヌ」を出品して入選。さらに第7回から9回までの帝展に「髪」「画房小閑」「部屋つづき」を続けて出展し、3回連続で特選を受賞した。昭和4年以降は帝展無鑑査となり、8年より帝展審査員。太平洋洋画会員としても活動。11年洋画家の伊原宇三郎らと大蒼会を興し、15年の創元会、16年の三果会創立にも参画。戦後の一時期に無所属となるが、25年評論家小牧近江らとH・H(Hanney-homme)会を結成した。晩年は網膜剥離に罹り、小品の製作が主体となった。

出典:日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)
(C) 2004 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

阿以田 治修」の用語解説はコトバンクが提供しています。

阿以田 治修の関連情報

関連キーワード

日清戦争史(年表)[各個指定]工芸技術部門[各個指定]芸能部門シーゲル日清戦争マズロー清岡卓行日活(株)阿賀野川水銀中毒事件周恩来

他サービスで検索

「阿以田 治修」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.