Rakuten infoseek

辞書

【ボウ】

デジタル大辞泉

ぼう【防】[漢字項目]
[音]ボウ(バウ)(呉) [訓]ふせぐ つつみ
学習漢字]5年
ふせぐ。くいとめる。「防衛防寒防御防止防戦防毒防犯防備警防攻防消防予防
侵入をおさえるための備え。「海防国防辺防
水があふれるのをくいとめる土手。「堤防
周防(すおう)国。「防州防長
[名のり]ふせ
[難読]防人(さきもり)周防(すおう)

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ぼう バウ【防】
〘名〙 令制で、辺境の軍事施設。大宰府周辺の外敵侵入に備えた施設。そこに配置された兵士は防人といわれる。
※令義解(718)軍防「凡兵士上番者。向京一年。向防三年。不行程

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ほさ・く【防】
〘他カ四〙 =ふせぐ(防)
※地蔵十輪経元慶七年点(883)一「諸の怨敵を防(ホサク)こと塹のごとく城のごとし」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

」の用語解説はコトバンクが提供しています。

防の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.