Rakuten infoseek

辞書

阪神のオランダトマト【はんしんのおらんだとまと】

事典 日本の地域ブランド・名産品

阪神のオランダトマト[果菜類]
はんしんのおらんだとまと
近畿地方、兵庫県の地域ブランド。
主に伊丹市で生産されている。昭和初期から神戸市東灘区で小寺源吾トライアンフと称するトマトをつくっており、これがオランダトマトと同種異名のものであった。現在の主力品種である桃太郎の前の主力品種ファーストは、愛知県豊橋温室園芸組合がトライアンフを導入・改良してつくったものである。大型の果実で種が少なく、調理の際に煮くずれしない。ひょうごの伝統野菜。

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

阪神のオランダトマト」の用語解説はコトバンクが提供しています。

阪神のオランダトマトの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.