Rakuten infoseek

辞書

閻若璩【えんじゃくきょ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

閻若璩
えんじゃくきょ
Yan Ruo-ju
[生]崇禎9 (1636)
[没]康煕43 (1704)
中国,清の経学者。字は百詩,号は潜邱。山西省太原の人。昔から神聖視されていた『古文尚書』を偽作と断じ,清代考証学の先駆となる。著書『尚書古文疏証』『孟子生卒年月日考』『四書釈地』『潜邱剳記』。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

えん‐じゃくきょ【閻若璩】
[1636~1704]中国、代の古典学者。経史に詳しく、精密な考証にすぐれ、清代考証学の基礎をきずいた。「尚書古文疏証(そしょう)」「四書釈地」など。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

えんじゃくきょ【閻若璩 Yán Ruò qú】
1636‐1704
中国,清代初の学者。は百詩,は潜邱。山西省太原の人。若いころから経学・史学を好んで名声をはせていたが,20歳のとき,《古文尚書》を読んで,その編数に疑いを抱き,ついに《尚書古文疏証》8巻を著して,《古文尚書》25編と孔安国の伝が後世偽作だと推論した。長く神聖視されてきた経書を批判的対象とした点で,清代考証学の先駆となった。ほかに《四書釈地》などがある。【坂出 祥伸】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

えんじゃくきょ【閻若璩】
1636~1704 中国、清代初期の考証学者。字あざなは百詩、号は潜邱せんきゆう。「古文尚書疏証そしよう」を著し、「古文尚書」が後世の偽作であることを論証。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

閻若
えんじゃくきょ
(1636―1704)
中国、清(しん)初の学者。字(あざな)は百詩、号は潛邱(せんきゅう)。山西(さんせい)省太原(たいげん)県の人。江蘇(こうそ)省淮安(わいあん)府に住んだ。16歳で県学に入り、経学・史学にいそしみ、「一物も知らずんば以(もっ)て深き恥と為(な)し、人に遭(あ)いて問うに寧日(ねいじつ)有る少(な)し」を座右銘とした。20歳で『尚書(書経)』を読んでから30余年の努力を積み、古文25篇(へん)と孔安国(こうあんこく)の伝が偽作であることを論証した『尚書古文疏証(そしょう)』(1745)は、古典を初めて科学的な研究対象とする道を開き、後の清朝考証学を導くものとなった。地理学にも詳しく、徐乾学(じょけんがく)(1631―1694)の『大清一統志(だいしんいっとうし)』編纂(へんさん)に加わり、『四書釈地』の著がある。『潛邱箚記(さっき)』は平生の読書論学の集録である。晩年、康煕(こうき)帝の第4皇子に召されて知遇を受け、康煕43年6月8日、北京(ぺキン)で卒(しゅっ)した。[近藤光男]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

えん‐じゃくきょ【閻若璩】
中国清代の学者。字(あざな)は百詩。号は潜邱(せんきゅう)。太原の人。「尚書古文疏証」八巻を著わして、「古文尚書」二五編を偽作と断じ、儒教経典に対する科学的研究の先駆となる。ほかに「四書釈地」「孟子生卒年月日考」「潜邱剳記」など。(一六三六‐一七〇四

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

閻若璩」の用語解説はコトバンクが提供しています。

閻若璩の関連情報

関連キーワード

ディエゴ=デ=サンタ=カタリナヤンセン一柳直盛ビベロ・イ・ベラスコふくおかフィナンシャルグループ九戸城称念寺荒木宗太郎池田宗旦

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.