Rakuten infoseek

辞書

関門連系線

朝日新聞掲載「キーワード」

関門連系線
北九州変電所(北九州市)と新山口変電所(山口県美祢市)を結ぶ全長64・2キロメートルの送電線。大手電力会社の供給エリア間を各地でつなぐことで、電気安定供給できるよう、電源開発が1980年に設置した。設計上の送電能力は約557万キロワットで、設置当初から変わっていない。
(2017-08-23 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

関門連系線」の用語解説はコトバンクが提供しています。

関門連系線の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.