Rakuten infoseek

辞書

関川村【せきかわ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

関川〔村〕
せきかわ
新潟県北部,荒川中流沿いの村。 1954年関谷村と女川村が合体して成立。米作のほか,肉用牛飼育や養豚をはじめとする畜産業が行なわれる。国の重要文化財である渡辺家住宅,佐藤家住宅があり,渡辺家庭園は国の名勝に指定されている。温泉郷があり,村域の一部は胎内二王子県立自然公園磐梯朝日国立公園に属する。 JR米坂線,国道 113号線,290号線が通る。面積 299.61km2(境界未定)。人口 5832(2015)。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

関川村」の用語解説はコトバンクが提供しています。

関川村の関連情報

関連キーワード

マキノ雅広斎藤寅次郎世界のおもなアカデミートルンカ溝口健二新藤兼人石井桃子国民保養温泉ダレス(John Foster Dulles)野村芳太郎

他サービスで検索

「関川村」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.