Rakuten infoseek

辞書

関崎【せきざき】

世界大百科事典 第2版

せきざき【関崎】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

関崎
せきざき
大分県大分市北東部に位置する佐賀関半島東端の岬。地蔵崎ともいう。愛媛県の佐田(さだ)岬と相対し、その間13.5キロメートルを豊予海峡(ほうよかいきょう)(速吸(はやすい)瀬戸)といい、潮流が激しい。標高40メートルの岬端に、1901年(明治34)初点の灯台がある。地蔵崎の別名は、養老(ようろう)年間(717~724)に役行者(えんのぎょうじゃ)が安置したと伝える波除(よ)け地蔵があることによる。日豊海岸国定公園(にっぽうかいがんこくていこうえん)に含まれる。佐賀関バスセンターから徒歩1時間。[兼子俊一]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

関崎」の用語解説はコトバンクが提供しています。

関崎の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.