Rakuten infoseek

辞書

閏月【うるうづき】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

閏月
うるうづき
intercalary month
太陰暦において,1朔望月は 29.53日であるから,地球が太陽のまわりを1周する 365.24日は,12ヵ月と 13ヵ月の間になる。これを補正するため,平年は 12ヵ月とし,2年ないし3年に1度ずつ月をおいて 13ヵ月とする。古代中国の天文学の主力は,この閏月をいかに配置するかの研究にそそがれ,1年二十四節気との関連において 19年に7回閏月を挿入する暦法が完成した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

うるう‐づき〔うるふ‐〕【×閏月】
にあたる月。陰暦で、12か月のほかに付け加える月。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

じゅん‐げつ【×閏月】
うるうづき」に同じ。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

うるうづき【閏月 intercalary month】
太陰太陽暦では月の満ち欠けの周期で暦月を決め,その12ヵ月で1年とする。1ヵ月は平均29日半でその12倍は354日にしかならない。季節の巡りの1太陽年365.2422日より11日余り短いので3年で34日不足となる。したがって3年に一度,ときには2年に一度閏月を置いて1年を13ヵ月にする。精確には19年に7回閏月を置くとほとんど差が出なくなる。元来二十四節気は閏月をどこに挿入するか計算で決めるためのものである。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

うるうづき【閏月】
太陰太陽暦で、閏年に加えられる一か月。同じ月を二度繰り返し一三か月とする。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

じゅんげつ【閏月】
うるうづき。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

うるう‐づき うるふ‥【閏月】
〘名〙 閏に当たる月。太陰太陽暦で、ある月が終わったあとに、続いてもう一度繰り返す同じ月のこと。
書紀(720)欽明一五年正月(寛文版訓)「去年(こぞ)の閏月(ウルフツキ)の四(よか)の日を以て到来(いた)りて云ひしく」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

じゅん‐げつ【閏月】
菅家文草(900頃)六・扈従雲林院、不勝感歎、聊叙所観・「况年之閏月、一歳余分之春」
※交隣須知(18C中か)一「閏月 ジュンゲツハ 三年ブリニ マワリマスル」 〔書経‐堯典〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

閏月」の用語解説はコトバンクが提供しています。

閏月の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.