Rakuten infoseek

辞書

開口部【かいこうぶ】

大辞林 第三版

かいこうぶ【開口部】
建築物で、窓・出入り口・換気口など外部へ向かって開いている部分。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

防府市歴史用語集

開口部
 横穴式石室[よこあなしきせきしつ]の入口部分のことです。

出典:ほうふWeb歴史館
Copyright 2002,Hofu Virtual Site Museum,Japan
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家とインテリアの用語がわかる辞典

かいこうぶ【開口部】
採光・通風換気眺望通行などの目的で、壁や屋根などの一部を開けた部分。出入り口など。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

かいこう‐ぶ【開口部】
〘名〙 家屋の構造で、窓、出入り口、換気口などの総称。
※飢餓海峡(1963)〈水上勉〉序章「貨車甲板、機関室開口部、その他の開口部が次々と浸水がはじまり」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

開口部」の用語解説はコトバンクが提供しています。

開口部の関連情報

他サービスで検索

「開口部」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.