Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

鎌倉街道【かまくらかいどう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

鎌倉街道
かまくらかいどう
鎌倉時代,鎌倉と各地を結ぶために開かれた道路の総称。そのうち特に上ノ道,中ノ道,下ノ道の3道が知られている。上ノ道は,化粧 (けわいざか) から柄沢,飯田瀬谷,鶴間,木曾,小野路,関戸,分陪などを経て武蔵府中にいたり,ここからさらに上野,下野信濃に通じた。元弘3 (1333) 年,上野に兵した新田義貞鎌倉攻めの際に通ったのがこの道である。中ノ道は,山内から大船,永谷,名瀬二俣川白根,麻生,是政などを経て府中にいたり,上ノ道に合した。奥州征伐の際の源頼朝の進路といわれる。下ノ道は永谷で中ノ道から分れ,平間,池上,芝などを経て,房総,奥州方面に通じた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

かまくら‐かいどう〔‐カイダウ〕【鎌倉街道/鎌倉海道】
鎌倉時代、鎌倉から諸国に通じていた要道路。上の道(化粧(けわい)坂・瀬田・府中)、中の道(山内・大船・世田谷・府中)、下の道(大船・弘明寺・池上・芝・下総・上総)の三道を主とした。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

かまくらかいどう【鎌倉街道】
中世の古道。鎌倉往還とも呼ばれる。おもに尾張美濃・飛驒・越中以東に分布するが,本来は〈鎌倉に通ずる道〉の意であるから,武蔵などには網の目状に存在している。主要幹線には,碓氷(うすい)峠より上野・武蔵国府を経由する信濃―上野道,東海道筋にあたる京鎌倉往還,甲斐国府より御坂峠・三国峠を越える甲斐道筋,さらに2本の奥州道(1本は白河関より下野国府を経由し,もう1本は勿来(なこそ)・大垬(おおぬかり)関から常陸国府を経由する)や,一部海路を経て安房国府および上総・下総国府を結ぶ道などがあった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

鎌倉街道
かまくらかいどう

鎌倉へ通ずる古道(こどう)の総称で特定の路線ではない。いつごろからこの名称が始まったか明らかでないが、文献としては『新編武蔵風土記稿(むさしふどきこう)』『新編相模国(さがみのくに)風土記稿』などに、「鎌倉古街道」「鎌倉古海道」あるいは「古(いにしえ)の鎌倉街(海)道」などと記されている。鎌倉幕府開設以来、各地から鎌倉へ向かう中世古道をさしているといえよう。そのうち重要な路線として「京・鎌倉往還」がある。これは京都朝廷と鎌倉幕府の所在地を結ぶもので、ときにより多少の相違があるが東海道筋をとっていた。また、歴史上有名なものとして、1333年(元弘3・正慶2)新田義貞(にったよしさだ)の鎌倉攻めのときの進路が、『太平記(たいへいき)』や『梅松論(ばいしょうろん)』に「上ノ道(かみのみち)(武蔵路(むさしじ))」「中(なか)ノ道」「下(しも)ノ道」として記述されている。「上ノ道」は鎌倉の化粧(けわい)坂から藤沢の東の高谷(たかや)(村岡)を経て俣野(またの)に出(い)で、境川沿岸を北上し、小野路(おのじ)、関戸(せきど)にて多摩川を渡り、武蔵府中(ふちゅう)に至る。「中ノ道」は北鎌倉の山ノ内(やまのうち)から戸塚(とつか)付近を経て二俣川(ふたまたがわ)、鶴ヶ峯(つるがみね)、長津田(ながつだ)と北上し、本町田(ほんまちだ)付近で「上ノ道」と合したとみられ、「下ノ道」は山ノ内から弘明寺(ぐみょうじ)、保土ケ谷(ほどがや)を経て鶴見(つるみ)方面に至る道と推定され、それぞれ上野(こうずけ)、下野(しもつけ)、信濃(しなの)、あるいは下総(しもうさ)、上総(かずさ)などに通じていた。

[前田元重]

『阿部正道「鎌倉の古道」(『鎌倉国宝館論集』2所収・1958・鎌倉国宝館)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事典 日本の地域遺産

鎌倉街道
(埼玉県所沢市市内)
とことこ景観資源指定の地域遺産。

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域遺産」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鎌倉街道」の用語解説はコトバンクが提供しています。

鎌倉街道の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.