Rakuten infoseek

辞書

鎌倉[市]【かまくら】

世界大百科事典 第2版

かまくら【鎌倉[市]】
神奈川県南東部,三浦半島基部に位置し,相模湾に臨む市。人口17万0329(1995)。市の中心部は標高100m内外の丘陵に囲まれた低地で,その周辺に〈やと〉〈やつ〉と呼ばれる奥深い谷地が多く見られる。1192年(建久3)鎌倉幕府の成立により武家政治中心地となり,室町時代に入ってからも鎌倉府の所在地として栄えたが,15世紀半ばに鎌倉公方足利成氏が鎌倉を追われて以後衰退した。鎌倉彫相州物などの手工業も残ってはいたが,江戸時代にかけては農漁業中心の寒村であった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

鎌倉[市]」の用語解説はコトバンクが提供しています。

鎌倉[市]の関連情報

関連キーワード

斎藤寅次郎久松静児マキノ雅広吉村公三郎清水宏大庭秀雄森一生第2次世界大戦恐怖映画田坂具隆

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.