Rakuten infoseek

辞書

鋼鉄【こうてつ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

鋼鉄
こうてつ
steel
はがね」ともいう。鉄-炭素合金の一種。炭素を2%以下含むものをといい,これよりも炭素の多いものを鋳鉄と呼ぶ。特に炭素以外にほかの金属を含まない場合炭素鋼といい,用途に応じた性質を付与するため炭素以外の金属元素を加えたものを合金鋼という。また,特に一定量以上の合金成分を含む合金鋼や熱処理を施した機械構造用,工具用 (炭素鋼,合金鋼) ,特殊用途鋼を特殊鋼という。鋼鉄は銑鉄の脱炭により工業的に大量生産されており,一般に延性,靭性にすぐれ,鍛造圧延など塑性加工ができる。 (→合金鋼 )  

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

こう‐てつ〔カウ‐〕【鋼鉄】
こう(鋼)
きわめてかたいことのたとえ。「鋼鉄意志

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

こうてつ【鋼鉄】
こう」に同じ。
ねばり強く、くじけないもののたとえ。 「 -の意志」

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

こう‐てつ カウ‥【鋼鉄】
〘名〙 =こう(鋼)〔五国対照兵語字書(1881)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

鋼鉄
コウテツ
steel

炭素量を約2質量% 以下に制御し,そのほか使用目的に応じて合金元素を添加した鉄基合金のこと.FeとCからなる鋼を炭素鋼とよび,炭素鋼に合金元素を添加して性質を改善したものを合金鋼という.[別用語参照]はがね(鋼)

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鋼鉄」の用語解説はコトバンクが提供しています。

鋼鉄の関連情報

他サービスで検索

「鋼鉄」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.