Rakuten infoseek

辞書

銀閣寺【ギンカクジ】

デジタル大辞泉

ぎんかく‐じ【銀閣寺】
京都市左京区にある慈照寺通称足利義政の山荘東山殿(ひがしやまどの)を、義政の死後遺言により禅寺としたもの。初期の書院造り遺構として貴重な東求堂(とうぐどう)と、2層の観音殿(いずれも国宝)、それに白砂を盛り上げた庭園が残る。観音殿は、銀箔を押す計画があったところから、銀閣とよばれる。平成6年(1994)「古都京都の文化財」の一つとして世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

銀閣寺
△京都府京都市左京区▽にある臨済宗相国寺派の寺院東山慈照寺の通称。15世紀末、足利義政の山荘東山殿を、遺言により禅寺としたもの。寺の名は義政の法号・慈照院にちなみ、通称は観音殿(国宝)の呼び名・銀閣に由来。銀閣は鹿苑(ろくおん)寺の金閣にならい、銀箔をおす計画があったが実現しなかった。庭園は国の特別史跡・特別名勝に指定。「古都京都の文化財」の一部としてユネスコの世界文化遺産に登録。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ぎんかくじ【銀閣寺】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ぎんかくじ【銀閣寺】
京都市左京区にある慈照じしよう寺の通称。臨済宗相国寺派の寺。山号は東山。寺内に銀閣のあることからこの名がある。足利義政の山荘東山殿を遺命により夢窓疎石を勧請開山として禅寺に改めたもの。現在は銀閣と東求とうぐ堂が残る。瀟湘しようしよう八景の意匠による庭園は相阿弥の造築で、東山文化を代表する名園。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ぎんかく‐じ【銀閣寺】
京都市左京区銀閣寺町にある慈照寺の通称。銀閣といわれる観音殿は、金閣にならう二層宝形造りで、足利義政が延徳元年(一四八九)に造営した。銀閣。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

銀閣寺
ぎんかくじ
慈照寺」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

銀閣寺
ぎんかくじ

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

銀閣寺」の用語解説はコトバンクが提供しています。

銀閣寺の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.