Rakuten infoseek

辞書

鉱〔鑛〕【コウ】

デジタル大辞泉

こう【鉱〔鑛〕】[漢字項目]
[音]コウ(クヮウ)(呉)(漢) [訓]あらがね
学習漢字]5年
精錬してない金属。有用物質を含む岩石。「鉱業鉱山鉱石鉱物鉱脈原鉱採鉱探鉱鉄鉱
鉱山。「鉱夫炭鉱廃鉱
[補説]「礦」は通用字。
[名のり]かね

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

こう クヮウ【鉱】
〘名〙
米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉一「多くは沙金にて出、塊金にて出る鉱は甚少し」
② =こうせき(鉱石)〔稿本化学語彙(1900)〕〔司空図‐二十四詩品・洗煉〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鉱〔鑛〕」の用語解説はコトバンクが提供しています。

鉱〔鑛〕の関連情報

他サービスで検索

「鉱〔鑛〕」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.