Rakuten infoseek

辞書

野村 俊夫【ノムラ トシオ】

20世紀日本人名事典

野村 俊夫
ノムラ トシオ

昭和期の作詞家



生年
明治37(1904)年12月21日

没年
昭和41(1966)年10月27日

出生地
福島県

本名
鈴木 喜八

学歴〔年〕
福島商中退

経歴
福島民友新聞記者として同紙の文芸欄を担当。傍ら、「北方人」などに参加して詩を発表。昭和6年上京、同郷の友人である作曲家・古関裕而と組んだ「福島行進曲」でデビュー。14年コロムビア専属となり、以後、2000曲にのぼる作品を作った。代表曲に「忠治子守唄」「に祈る」「索敵行」「湯の町エレジー」「東京だよおっかさん」などがある。

出典:日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)
(C) 2004 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

野村 俊夫」の用語解説はコトバンクが提供しています。

野村 俊夫の関連情報

関連キーワード

日露戦争史(年表)日露戦争ロシア革命解析変成作用熱雲青木繁インターナショナルウェーバー(Max Weber)ソディソフィア

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.