Rakuten infoseek

辞書

野外劇場【やがいげきじょう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

野外劇場
やがいげきじょう
open-air theatre; outdoor theatre
舞台と観客席の全部あるいは一部が屋根に覆われていない劇場。原始演劇中世演劇のように,屋外に舞台を仮設して演じられるもののほか,ギリシア演劇のように常設建造物としての野外劇場がある。日本でも,狂言舞楽歌舞伎をはじめとする芸能は,古くはみな野外で演じられた。舞台と観客席を一つの建物に納める劇場建築が生まれたのは,ヨーロッパではイタリアのテアトロ・オリンピコ(1585),日本では江戸時代半ばの中村座が最初である。しかし 20世紀になって再び野外劇に関心が向けられるようになった。ロンドンのリージェント公園の舞台や,ニューヨークのセントラルパークのデラコルテ劇場が有名である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

やがいげきじょう【野外劇場】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

野外劇場」の用語解説はコトバンクが提供しています。

野外劇場の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.