Rakuten infoseek

辞書

都市計画区域【としけいかくくいき】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

都市計画区域
としけいかくくいき
都市計画法により都市施設計画や土地利用の規制の対象とされる区域。農林漁業との調和をはかりながら,健全で機能的な都市活動を確保するという都市計画の基本理念を達成するために指定するもの。背景には,1987年の総合保養地域整備法リゾート法)制定に伴う乱開発によって,農業振興地域の整備に関する法律,自然公園法森林法が適用されない多くの地域で都市型の巨大な建物が建てられ,地域住民の生活基盤を脅かす結果となってしまったことがある。都市計画区域には,人口が 1万人以上で商工業などの職業従事者が 50%以上の町村,中心市街地の区域内人口が 3000人以上,観光地,災害復興地域,ニュータウンなどが含まれる。この区域内での一定の開発行為については,公聴会での意見聴取と都市計画審議会での事前審議を経て,都道府県知事の許可,建築基準法の建築確認が必要となる。同区域はさらに,市街化区域市街化調整区域区域区分が定められていない都市計画区域(非線引き区域)に分かれる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」

都市計画区域
中心市街地を含む地区の秩序あるまちづくりのため、都市計画法に基づき、県などが指定する。指定されると、区域内の開発に対し、同法や建築基準法などに基づいた規制や手続きが適用される。高知県では、開発が進む高知市を中心とした一帯が、「高知広域都市計画区域」として都市計画区域に指定されている。同計画区域は整備や開発が優先される市街化区域と、乱開発を防ぐために宅地造成や工場建設に市町村の許可が必要な市街化調整区域に分けられている。
(2011-11-18 朝日新聞 朝刊 高知全県 1地方)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

デジタル大辞泉

としけいかく‐くいき〔トシケイクワククヰキ〕【都市計画区域】
市町村の中心的な市街地とその周辺地域を一体の都市として総合的に整備・開発・保全するために、原則として都道府県が指定する区域。都市計画により土地利用の規制・都市施設の整備・市街地開発事業などが行われる。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リフォーム用語集

都市計画区域
都市計画法に定められた区域の一つ。市または一定条件下の町村の中心市街地に対し、一体の都市として総合的に整備・開発・保全する必要があるとして都道府県知事が指定した区域。計画的な市街化を図るために、市街化区域、市街化調整区域などに区分されている。→市街化区域

出典:リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

農業関連用語

都市計画区域
都市計画の内容及びその決定手続、都市計画制限、都市計画事業その他都市計画に関し必要な事項を定めることにより、都市の健全な発展と秩序ある整備を図り、国土の均衡ある発展と公共福祉増進に寄与することを目的として、「都市計画法」(昭和43年法律第100号)第5条に基づき指定されている区域をいう。

出典:農林水産省
※本用語集は、農林水産省ホームページに掲載している農林水産業及び農林水産施策情報等の参考として作成したものです。このため、本用語集中の用語説明は一般的に使われている意味と異なる場合もあります。
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

としけいかくくいき【都市計画区域】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

都市計画区域」の用語解説はコトバンクが提供しています。

都市計画区域の関連情報

他サービスで検索

「都市計画区域」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.