Rakuten infoseek

辞書

都城大弓【みやこのじょうだいきゅう】

事典 日本の地域ブランド・名産品

都城大弓[竹工]
みやこのじょうだいきゅう
九州・沖縄地方、宮崎県の地域ブランド。
主に都城市・北諸郡三股町で製作されている。江戸時代、都城では薩摩藩武士のためにをつくっていたが、明治時代に鹿児島県川内地区から楠見善治が弓づくりの新たな技術をもたらしてさらに発展した。の木を素材にした都城大弓は、を放った後の衝撃吸収や弦音の美しさに優れる。現在内で製造される竹弓の約90%を生産。宮崎県伝統工芸品。1994(平成6)年4月、通商産業大臣(現・経済産業大臣)によって国の伝統的工芸品に指定。

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

都城大弓
宮崎県都城市を中心に生産される弓道用の大弓。県および国の伝統的工芸品に指定されている。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

都城大弓」の用語解説はコトバンクが提供しています。

都城大弓の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.