Rakuten infoseek

辞書

郵政記念日【ゆうせいきねんび】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

郵政記念日
ゆうせいきねんび
郵便創業の日を記念する日。4月20日。旧称,逓信記念日。日本の新式郵便は明治4(1871)年3月1日,東京-京都-大阪を結んで開かれたが,この日が太陽暦では 1871年4月20日にあたる。1934年4月1日,通信事業特別会計制度が実施されたが,逓信省は,これを記念して郵便創業の日を逓信記念日と定め,同 1934年に第1回記念式典を挙行した。2001年,郵政記念日に改称。なお 4月20日から 1週間は切手趣味週間として,特殊切手の発行をはじめ各種の行事が行なわれる(→郵便切手)。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

郵政記念日
4月20日。郵政関係者の表彰、郵便業務のPRイベントが行われる。1871年のこの日、飛脚制度に替わり郵便制度が実施されたことにちなむ。この日を含む1週間は「切手趣味週間」。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

郵政記念日」の用語解説はコトバンクが提供しています。

郵政記念日の関連情報

他サービスで検索

「郵政記念日」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.