Rakuten infoseek

辞書

還元酵素

栄養・生化学辞典

還元酵素
 物質を還元する反応を触媒する酵素

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

還元酵素
かんげんこうそ
レダクターゼreductaseともいい、酸化還元酵素の一種。酸化還元反応系を触媒する酵素は、普通は正逆両反応を促進するが、反応が電位の関係からほとんど一方のみで、しかもその物質の還元が生理学的に重要な場合、還元酵素とよび、その基質の名称を頭につけて示す。硫酸還元菌における硫酸レダクターゼ、大腸菌をはじめとする条件的嫌気性菌における硝酸呼吸に関与する硝酸レダクターゼ、フマル酸発酵に関与するフマル酸レダクターゼのほか、グルタチオンレダクターゼ、フェレドキシンNADP+レダクターゼ、グリオキシル酸レダクターゼなど、植物における電子伝達に関与するものもある(フェレドキシンは電子運搬体の作用をもつ低分子のタンパク質)。[飯島道子]
『山田和順著『組織化学――初学者のための基礎と実際』(1987・南江堂) ▽山中健生著『呼吸酵素の生化学』(1993・共立出版) ▽D・ヴォート、J・G・ヴォート著、田宮信雄他訳『ヴォート 生化学』(1996・東京化学同人) ▽矢島治明他編『廣川タンパク質化学4 酵素』(2000・廣川書店)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

還元酵素
カンゲンコウソ
reductase

レダクターゼともいう.酸化還元酵素に属する一群の酵素で,酸化還元反応の平衡がいちじるしく還元系の方向に偏っている反応を触媒する酵素の総称.たとえば,アルドースレダクターゼはアルドースを還元型ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド(NADH)によって還元し,糖アルコールを生じる.[CAS 9037-80-3]

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

還元酵素」の用語解説はコトバンクが提供しています。

還元酵素の関連情報

他サービスで検索

「還元酵素」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.