Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

避難所

朝日新聞掲載「キーワード」

避難所
災害で住まいを失ったときなどに、被災者が避難生活を送るための場所で、市町村が指定する。学校公民館のような公共施設で、物資を備蓄することが多い。津波など当面の危険から逃れるため、一時的に避難する「避難場所」には、公園高台などが指定され、生活の場とは想定されていない。呼び方は市町村によって異なり、「避難場所」でも、「避難所」と称することもある。
(2013-07-30 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

精選版 日本国語大辞典

ひなん‐じょ【避難所】
〘名〙 避難する場所。災難を避けて落ち着く場所。避難場。〔英和外交商業字彙(1900)〕
※或る女(1919)〈有島武郎〉後「こここそは屈強の避難所だと云ふやうに葉子はつくづくあたりを見廻した」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

避難所」の用語解説はコトバンクが提供しています。

避難所の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.