Rakuten infoseek

辞書

遠志【オンジ】

デジタル大辞泉

おん‐じ〔ヲン‐〕【遠志】
中国産のヒメハギ科多年草イトヒメハギの根。漢方で鎮咳(ちんがい)薬などにする。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典

おんじ【遠志】
漢方薬に用いる生薬(しょうやく)の一つ。ヒメハギ科イトヒメハギの根、または根皮を乾燥したもの。痰(たん)を切り、貧血不眠夜尿にも効く。気管支炎などに用いる遠志湯のほか、貧血不眠症に効く帰脾湯(きひとう)などに含まれる。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

おんじ【遠志】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

おんじ【遠志】
中国原産イトヒメハギの根を乾燥した生薬。去痰きよたん薬とする。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

動植物名よみかた辞典 普及版

遠志 (オンジ)
植物。ヒメハギ科の常緑多年草,薬用植物。ヒメハギの別称

出典:日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

遠志 (オンジ)
植物。ヒメハギ科の多年草,薬用植物。イトヒメハギの別称

出典:日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

えん‐し ヱン‥【遠志】
〘名〙 遠大な志。心に大きな目標を立てること。また、その目標。
※艸山集(1674)一六・重次清貧詩「愛貧能独活、遠志適心安」 〔楚辞‐九章・悲回風〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

おん‐じ ヲン‥【遠志】
〘名〙 漢方薬の一つ。中国東北地方、蒙古地方に自生しているヒメハギ科の多年草イトヒメハギの根を乾してつくった生薬。強壮・袪痰・鎮痛剤として用いられる。淡灰褐色で、味は苛烈。
※正倉院文書‐天平勝宝八年(756)六月二一日・東大寺献物帳「遠志廿斤四両」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

遠志」の用語解説はコトバンクが提供しています。

遠志の関連情報

他サービスで検索

「遠志」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.