Rakuten infoseek

辞書

違憲状態【イケンジョウタイ】

デジタル大辞泉

いけん‐じょうたい〔ヰケンジヤウタイ〕【違憲状態】
法律や制度などが憲法趣旨に反している状態。特に、国政選挙における一票の格差の問題で、投票価値の不平等が憲法の求める選挙権の平等に反する状態にあるが、それを是正するために必要な合理的期間を経過していない状態をいう。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」

違憲状態
選挙区の区割り規定が「一票の格差」を生み、憲法が求める投票価値の平等に反する程度に至った状態。「合憲」判断に含まれるが「違憲」の一歩手前とされ、国会は「合理的な期間」のうちに是正することが求められる。是正されないと違憲とみなされ、選挙のやり直しが命じられる可能性がある。合理的な期間について、具体的な定めはない。
(2015-11-26 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

違憲状態」の用語解説はコトバンクが提供しています。

違憲状態の関連情報

他サービスで検索

「違憲状態」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.