Rakuten infoseek

辞書

過言【カゲン】

デジタル大辞泉

か‐げん〔クワ‐〕【過言】
言いまちがい。失言。
言い過ぎ。かごん。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

か‐ごん〔クワ‐〕【過言】
大げさすぎる言い方。言いすぎ。かげん。「実力では世界一と言っても過言ではない」
度を過ぎた言葉。無礼な言葉。かげん。
「酒の力で雑言―を并(なら)べ立つれば」〈鉄腸・花間鶯〉

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

かげん【過言】
誤って言うこと。また、その言葉。言い誤り。失言。
言い過ぎ。かごん。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かごん【過言】
度を過ごした言葉。いいすぎ。 原因は政治の貧困にあるといっても-ではない

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

か‐げん クヮ‥【過言】
〘名〙
① あやまって言うこと。また、まちがった言葉。
※読本・英草紙(1749)一「朝廷にありて此過言(クヮゲン)を出さば、罪を問ふべきこと免れがたし」
② 相手に失礼になるような、度を過ぎた言葉を口にすること。また、そういう言葉。言いすぎ。かごん。
※文明本節用集(室町中)「過言 クヮケン」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

か‐ごん クヮ‥【過言】
〘名〙
① (━する) 相手に失礼になるような、度を過ぎた言葉を口にすること。また、そういう高ぶった言葉やひどい悪口。かげん。
※吾妻鏡‐治承四年(1180)七月一〇日「剰吐条条過言
※延慶本平家(1309‐10)一本「高倉院恨奉せける時過言したりしとて」 〔説苑‐説叢〕
② (多く「…と言っても過言ではない」などの言い方で用いる) 極端だと感じられるような説明。いいすぎ。
※南国記(1910)〈竹越与三郎〉五「全市更紗を業とすと云ふも過言にあらず」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

過言」の用語解説はコトバンクが提供しています。

過言の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.