Rakuten infoseek

辞書

遅行指数【チコウシスウ】

デジタル大辞泉

ちこう‐しすう〔チカウ‐〕【遅行指数】
景気動向指数のうち、実際の景気浮沈の後を追って上下動するもの。景気の転換点をのちに確認する目安となる。法人税収入・常用雇用指数・家計消費支出など。遅行指標。→先行指数

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

遅行指数
ちこうしすう
景気動向指数のうち、景気の動きに追随して変動すると考えられる遅行系列の経済統計から作成される指数。遅行系列の統計には、第三次産業活動指数、家計消費支出、完全失業率などがある。[編集部]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

遅行指数」の用語解説はコトバンクが提供しています。

遅行指数の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.