Rakuten infoseek

辞書

通信網【ツウシンモウ】

デジタル大辞泉

つうしん‐もう〔‐マウ〕【通信網】
通信社・新聞社放送局などがニュースを集めるため、各地に設けている通信組織

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

つうしんもう【通信網】
通信社・新聞社・放送局などが、各地域のニュースをもれなく社に通信するための組織。
電話・データ通信のように加入者間を結ぶ通信のネットワーク。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

つうしん‐もう ‥マウ【通信網】
〘名〙 報道機関などが、国の内外各地に通信員を派遣駐在させて本社へニュースをもれなく通知させるための組織。また、軍隊・警察などが、命令・情報の円滑な伝達のために各隊・各地に設置した組織。
※歩兵操典(1928)第七九七「成るべく展開を終るまでに所要の通信網を構成しあらしむるを可とす」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

通信網」の用語解説はコトバンクが提供しています。

通信網の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.