Rakuten infoseek

辞書

近衛府【このえふ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

近衛府
このえふ
律令制下における令外官の一つ。宮中警固行幸時の供奉にあたった。親衛の職として中衛,外授刀衛などがおかれたが,天平神護1 (765) 年授刀衛が近衛府改称され,大同2 (807) 年,左・右近衛府となった。従三位相当の大将をはじめ,中将少将将監将曹などの官がおかれた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

このえ‐づかさ〔コノヱ‐〕【府】
このえふ」に同じ。
「―にてこの君の出で給へるに」〈・一二〉
近衛府の官人。
「―、いとつきづきしき姿して、御輿(みこし)のことども行ふ」〈紫式部日記

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

このえ‐の‐つかさ〔コノヱ‐〕【府】
このえふ」に同じ。
「―いとつきづきしき姿して、ことども行ふ」〈栄花・初花〉

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

このえ‐ふ〔コノヱ‐〕【衛府】
律令制の官司の一。令外(りょうげ)の官。天平神護元年(765)授刀衛を近衛府と改称、さらに大同2年(807)近衛府を左近衛府中衛府右近衛府とした。兵仗(ひょうじょう)を帯びて宮中を警護し、朝儀に参列して威儀をととのえ、行幸に奉した。四等官(しとうかん)のほか、府生(ふしょう)番長などの職員がいた。近衛。親衛。羽林。このえづかさ。このえのつかさ。こんえ。ちかきまもりのつかさ。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

こんえ‐ふ〔コンヱ‐〕【衛府】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ちかきまもり‐の‐つかさ【近府】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

このえふ【近衛府】
日本古代の令外官。759年(天平宝字3)に設置された授刀衛がその前身で,765年(天平神護1),中衛・外衛両府とともに,令制五衛府の上に位する衛府として創設された。772年(宝亀3)の外衛府廃止後,807年(大同2),近衛府を左近衛府,中衛府を右近衛府に改編,六衛府制の一環としての左右近衛府が成立した。大将,中将,少将以下の官人があり,近衛舎人(とねり)(創設時400人,延喜式制で左右各600人)を管轄した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

このえづかさ【近衛府】
このえふ(近衛府)に同じ。
近衛府の官人。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

このえふ【近衛府】
六衛府の一。765年授刀衛を改称した令外の官。左近衛府と右近衛府があり、禁中の警固・行幸の警備に当たったが、平安中期頃より儀仗兵化し、朝儀において舞楽を奏することを主な任とした。羽林。親衛。このえのつかさ。このえ。ちかきまもりのつかさ。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

近衛府
このえふ
日本古代の令外官(りょうげのかん)。奈良時代、759年(天平宝字3)に設置された授刀衛(じゅとうえい)がその前身で、765年(天平神護1)近衛府と改称され、中衛府(ちゅうえふ)・外(がい)衛府とともに、令制の五衛府(衛門府、左右衛士府(えじふ)、左右兵衛府(ひょうえふ))の上に位する最重要の衛府として、天皇近侍の任を担った。772年(宝亀3)に外衛府が廃止されたのち、平安時代初期の807年(大同2)、近衛府を左近衛府(さこのえふ)、中衛府を右近衛府(うこのえふ)と改称、左右衛門府・左右兵衛府と並ぶ、六衛府制の一環としての左右近衛府が成立した。大将、中将、少将以下の官人があり、近衛舎人(このえとねり)(創設時400人、延喜式(えんぎしき)制では左右各600人)を管轄した。大将の官位は従三位(じゅさんみ)で、最高位の武官として、多くは大臣・大納言(だいなごん)が兼帯した。また中将で蔵人頭(くろうどのとう)を帯する者を頭中将(とうのちゅうじょう)、参議で中将を兼帯する者を宰相(さいしょう)中将と称した。近衛府の職務は、宮城内の閤門(こうもん)(内門)の開閉、閤門内の警備、内裏(だいり)の宿衛、京中の巡検、行幸時の警固などであり、ことに平安初期には、政治的事件の鎮圧や、勅使などに幅広く活躍し、天皇側近の武官として重要な存在であった。しかし藤原氏を中心とする貴族政治の展開に伴って、大将、中将などの上級官人は貴族の栄誉職化し、下級官人や舎人の職務も、馬芸や楽舞などの末梢(まっしょう)的なものとなり、その多くが随身(ずいじん)として院や摂関家に奉仕するようになって、10世紀以降、近衛府の軍事・警察的機能は失われていった。[笹山晴生]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

このえ‐づかさ コノヱ‥【近衛府】
〘名〙
※伊勢物語(10C前)七六「このゑづかさにさぶらひける翁、人人の祿たまはるついでに、御車よりたまはりて、よみて奉りける」
② 近衛府の官人。
※枕(10C終)二二一「行幸にならぶものはなにかはあらん。〈略〉この衛つかさこそなほいとをかしけれ」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

このえ‐ふ コノヱ‥【近衛府】
〘名〙 平安時代、六衛府の一つ。初め、天平神護元年(七六五)、授刀衛が近衛府と改称され、大同二年(八〇七)、近衛府を左近衛府と改め、中衛府を右近衛府と改めたもの。兵仗(ひょうじょう)を帯びて宮中を警固し、朝儀に列して威容をととのえ、また、行幸に供奉(ぐぶ)、警備した武官の府。左右の府に、大将、中将、少将、将監(しょうげん)、将曹(しょうそう)、府生(ふしょう)などの官があった。親衛。羽林。このえづかさ。こんえふ。近衛。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

こんえ‐づかさ コンヱ‥【近衛府】
※狭衣物語(1069‐77頃か)三「こんゑづかさの、年に一つし出でたるをこそは、その日の物見にしたるめれ」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

こんえ‐ふ コンヱ‥【近衛府】
〘名〙 =このえふ(近衛府)色葉字類抄(1177‐81)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

近衛府
このえふ
天皇の側近く警護する令外官 (りようげのかん) 。六衛府の一つ
759年設置された授刀衛 (じゆとうえ) を765年改称したもの。807年近衛府を左近衛府とし,中衛府を右近衛府とした。長官は大将で,大納言または大臣が兼した。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

近衛府」の用語解説はコトバンクが提供しています。

近衛府の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.