Rakuten infoseek

辞書

【シュ】

デジタル大辞泉

しゅ【輸】[漢字項目]

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ゆ【輸】[漢字項目]
[音](慣) シュ(漢)
学習漢字]5年
〈ユ〉
別の場所に物を移し運ぶ。送る。「輸血輸出輸送輸入運輸空輸
輸出・輸入のこと。「禁輸密輸
〈シュ〉負ける。「輸贏(しゅえい)
[補説]慣用音で「」とも読む。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ゆ‐・す【輸】
〘他サ変〙 ⇒ゆする(輸)

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ゆ‐・する【輸】
〘他サ変〙 ゆ・す 〘他サ変〙 (「ゆ」は「輸」の慣用音。正音は「しゅ」)
① 物を運ぶ。輸送する。
※新聞雑誌‐一八号・明治四年(1871)一〇月「銀貨支那へ輸(ユ)(〈注〉オクル)することを」
② 負ける。ひけをとる。「一籌(いっちゅう)を輸する」、また、誤って「一着(いっちゃく)を輸する」の形で用いられる。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

」の用語解説はコトバンクが提供しています。

輸の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.