Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

輩出【ハイシュツ】

デジタル大辞泉

はい‐しゅつ【輩出】
[名](スル)すぐれた人物が続いて世に出ること。また、人材を多く送り出すこと。「逸材が輩出した時代」「各界に人材を輩出している名門校」
「幾多の女流を―して近代的特色のある写生句をうむに到った」〈杉田久女・大正女流俳句の近代的特色〉

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

はい‐しゅつ【輩出】
〘名〙
① すぐれた人物が続いて世に出ること。立派な人材がつぎつぎと出ること。
※業鏡台(1394‐1428頃)祭薬師寺可山公文「功臣良将輩出一時駿厥声百世仰之」
※文明論之概略(1875)〈福沢諭吉〉五「太平の持続するに従て碩儒輩出」 〔後漢書‐蔡邕伝〕
② 追随者や同調者などがつぎつぎと出てくること。
※授業編(1783)三「世に唐音をいふもの多く輩出し」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

輩出」の用語解説はコトバンクが提供しています。

輩出の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.