Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

踊跳【おどりはねる】

精選版 日本国語大辞典

おどり‐は・ねる をどり‥【踊跳】
〘自ナ下一〙 をどりは・ぬ 〘自ナ下二〙 踊るようにとび上がる。ぴちぴちとはねる。
※四河入海(17C前)二一「梨栗の覓でをとりはねて、黄犢の如きぞ」
※滑稽本・七偏人(1857‐63)初「コイツァ妙だト、抜足しながら踊り跂(ハネ)るを」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

踊跳」の用語解説はコトバンクが提供しています。

踊跳の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.