Rakuten infoseek

辞書

赤間 森水【アカマ シンスイ】

新撰 芸能人物事典 明治~平成

赤間 森水
アカマ シンスイ

職業
民謡歌手

本名
赤間 政夫

生年月日
明治38年 7月8日

出生地
宮城県 大郷町

経歴
大正13年後藤桃水に弟子入り。当時は追分節が主流だったが、宮城県民謡を持ち込んで唄に磨きをかけ、同県の民謡を広めるもとを作った。美声で広い音域を誇ったが、特に力強い低音で人気を集めた。「さんさ時雨」「大漁唄い込み」「山甚句」「宮城長持唄」などを得意とした。

没年月日
昭和57年 6月2日 (1982年)

出典:日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)
(C) 2010 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

赤間 森水」の用語解説はコトバンクが提供しています。

赤間 森水の関連情報

他サービスで検索

「赤間 森水」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.