Rakuten infoseek

辞書

赤肉

栄養・生化学辞典

赤肉
 脂肪が少なく,筋膜などもよく取り除いた赤くみえる肉.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

せき‐にく【赤肉】
〘名〙
① 赤色の肉。
※康頼宝物集(1179頃)下「白骨赤肉何か父母の恩ならぬ物はある」
② 着物を着ない裸のままの肉体。あかはだか。まるはだか。
※太平記(14C後)三九「嶺松風を含んで踰伽上乗の理を顕はし、山花雲を籠めて赤肉中台の相を秘す」 〔淮南子‐説林訓〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

赤肉」の用語解説はコトバンクが提供しています。

赤肉の関連情報

他サービスで検索

「赤肉」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.