Rakuten infoseek

辞書

赤シャツ【あかシャツ】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

赤シャツ あかシャツ
夏目漱石の「坊つちやん」の登場人物。
主人公の坊っちゃんが赴任した四国の中学校の教頭で,「赤シャツ」は坊っちゃんがつけたあだ名。女のような声でしゃべり,いつも赤いシャツをきている,きざで陰険な存在。「坊つちやん」は明治39年雑誌「ホトトギス」に発表された。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

デジタル大辞泉プラス

赤シャツ
マキノノゾミによる戯曲。初演は劇団青年座(2001年)。2002年、第46回岸田国士戯曲賞の候補作品となる。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

赤シャツ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

赤シャツの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.