Rakuten infoseek

辞書

財前五郎【ざいぜん ごろう】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

財前五郎 ざいぜん-ごろう
山崎豊子の小説白い巨塔」の主人公
国立浪速大医学部第一外科の助教授抜した手術をもち,教授の地位をねらう高慢な野心家。医学部内の激烈で卑劣な競争手段をえらばずにかちぬいていくが,医事裁判で敗訴し,胃がんで死ぬ。小説は昭和38年から「サンデー毎日」に連載。田宮二郎主演で映画化。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

財前五郎」の用語解説はコトバンクが提供しています。

財前五郎の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.