Rakuten infoseek

辞書

譲渡制限会社【ジョウトセイゲンガイシャ】

デジタル大辞泉

じょうとせいげん‐がいしゃ〔ジヤウトセイゲンクワイシヤ〕【譲渡制限会社】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

会計用語キーワード辞典

譲渡制限会社
株主が株式第三者譲渡する際に、定款定めをもって取締役会承認を必要とすることとしている会社をいいます。会社にとって好ましくない者が株主になることを防ぐためには、株式の譲渡に制限をかけるのが効果的です。

出典:(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」

M&A用語集

譲渡制限会社
株式の譲渡をする際に取締役会の承認が必要な会社のこと。会社の経営上好ましくない株主を排除するための制度で、同族経営の多い中小企業のほとんどが導入している。譲渡制限会社の場合、オーナー経営者が望まない相手に株式を売る必要がない。

出典:株式会社ストライク
Copyright(c) Strike Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

譲渡制限会社」の用語解説はコトバンクが提供しています。

譲渡制限会社の関連情報

他サービスで検索

「譲渡制限会社」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.